• Facebook メディカルスキップ
  • Instagram メディカルスキップ

©2019 by Medical Skip. Proudly created with RoadSkip

ホワイトニングは、自分自身の向上、​セカンドライフを満喫させる第一歩。

医療法人社団 幸悠会 理事長

札幌インプラントクリニック院長

長野 琢也

TAKUYA NAGANO

カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)Dental Education

インプラントコース終了

 

厚生労働省認定臨床研修指導医

アンチエイジング歯科学会認定医

開院しようと思ったきっかけは?

北桧山、道南で治療の多くは高齢者の義歯治療でした。そこで数多くの症例を治療してきました、もっと早くに治療をしていればこのような状態にはならなかったはず…と思いながらの治療も。そこで思ったのが

子供から高齢者の方まで家族全員が通える歯科クリニックを開業したいと。

治療に関しても同様で、痛みや虫歯を治療することから、予防治療、歯をきれいに白くしたいホワイトニング、失ってしまった歯を自分の歯のようにとインプラント治療を。

歯科の治療も垣根がなく来てほしいと思い、クリニックを開院してきました。

今後の目指す医療について

共通の想いを持った仲間である歯科医師同士が集まり、共に学び知識を共有し、さらには人材の教育をし、様々な地域で質の高い医療をばらつきなくご提供させて頂けるよう、常日頃努力しております。時には過疎の地域への歯科医師派遣、難症例の依頼手術、海外ボランティアなど様々な活動をして地域に貢献しています。

治療運営アドバイザーとして、日本の技術高めていくことが目指す医療だと考えます。

​ろーどすきっぷを選んだ理由とは

ろーどすきっぷとの出会いは…
「フィーリング」でしょうか(笑)

大通りにインプラント治療専門のクリニックがあり、そこではホワイトニングも行っていますが、専門サイトがありませんでした。
「ホワイトニング専門のWEBページが必要だね、どこかデザイン会社がないかな?」と、スタッフと話している時、木村さんが頭に浮かびましたこれが「フィーリング」かな。
依頼した内容は「札幌インプラントクリニック」のホワイトニング専門サイトの制作
女性目線のデザイン、ライティングを依頼しました。
柔らかいタッチは好評です。選んでよかったと納得しています。

長野 琢也 先生のクリニック

2018年7月サイトOPEN

札幌インプラントクリニック